ワッペンの付け方|手芸リボン・テープ通販のチロル屋

ワッペンの付け方 タイトル

ワッペンの付け方(アイロン接着タイプ)

こちらでは、チロル屋でご提供している「アイロン接着ワッペン」の付け方をご説明しています。 ご使用の前のご参考としてご覧ください。

  • 【次のようなものへは縫いつけてご使用ください】
    ・お洗濯をするもの
    ・ビニールコーティングなどアイロンが不向きなもの(熱に弱いもの)
    ・伸び縮みする生地(ニット)
    ・長期間お使いになるもの

  • 手順1
    ワッペンを付ける位置を決めます。
    水平・垂直のゆがみがないか、全体のバランスを見ながら確かめます。
  • ワッペンの付け方1
  • 手順2
    ワッペンの上にあて布(綿100%)をのせます。
    色移りや糊が不着する可能性がありますので、あて布は不要な布をご使用ください。
  • ワッペンの付け方2
  • 手順3
    やや低めの温度(ドライ)に設定したアイロンを押しあて、仮止めします。
    位置が決まったら中〜高温に上げ、強く押し付けるようにアイロンをあてます(ワッペンや布地の厚みによって5〜20秒間)。
    アイロンをあてる際はワッペンとあて布をずらさないように注意してください。

    ※高温で長時間あてますと、ワッペンや布地をいためる恐れがあります。接着状況を見ながら加減してください。
  • ワッペンの付け方3
  • 手順4
    冷めるまで触らないようにします。接着が弱いようであれば、手順3を繰り返します。
    裏側からも同様にアイロンをあてると、よりしっかりと接着できます。
    アイロン接着は、これで完了です。
  • ワッペンの付け方4
  • 手順5
    長くお使いになるものへは、ワッペンの端を数か所縫いとめておくと、剥がれにくくなります。
    必要に応じて縫い付けてください。
    糸は、ワッペンの色に近い色をご使用ください。(※画像は分かりやすいように目立つ色の糸を使用しています。)
  • ワッペンの縫いつけ方5
  • 手順6
    デザインの尖った部分や角など、数か所を縫いとめて完了です。
  • ワッペンの縫いつけ方6

ご紹介した手順やポイントを参考にしていただき、ワッペンのカスタマイズやデコレーションをお楽しみいただけましたら幸いです。

当店では「大人かわいい」「男の子向け」など、多彩なモチーフのワッペンを取り揃えております。どうぞお気に入りをお探しください。

おすすめワッペン・アップリケ

ワッペン・アップリケ一覧を見る

このページのトップへ





※本文・画像の無断転載を禁じます。

お客様のハンドメイド作品集

チロル屋ショップブログバナー

チロル屋メールマガジン登録バナー

チロル屋フェイスブックページバナー

クレジット払いバナー

後払いバナー

スマートフォン・タブレットサイト